読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルヲタク3年生

ハル ときどき ナキ

3、初現場。工藤推しになった日

 

モーニング娘。の情報を追ってはいたけど、行ける現場もなく引き続き在宅。

 

でしたが!!!!!

 

53枚目のシングル「ブレインストーミング/君さえ居れば何も要らない」の、リリースイベントの日程を見てみると…木曜…渋谷…?!?!?!?!

 

木曜は毎週レッスンのためにお休みをもらっていたため休み、しかも渋谷とか近い。

 

…これ行くしかなくない?これ逃したら次いつモーニング娘。に会えるか分からないし。

 

と、思った私はレッスンをサボり、即売(リリースイベント)に行くことにしました(笑)

 

が、どれくらい早い時間に行けばいいのかも、どこに並べばいいのかも分からない。ヲタクの友達なんてもちろんいないし、Twitterもリア垢しかないし…とにかく不安になり、これ一人は無理だな!誰か誘おう!

 

結果、一緒に並んでくれたのはお母さんのお友達でした。本当にありがとう(笑)

 

朝8時すぎにタワレコに着くとすでにたくさんのヲタクが並んでいる。 

「わぁー本物のヲタクだー!おじさんばっかかと思いきや、外人さんや女の子もちょいちょいいるんだ!」と、この時本物のヲタクに感動したのを今でも覚えています。

可愛い女の子との縁はありましたが、ヲタクとは無縁だったので← 

 

販売開始。 

 

参加券の番号はランダムとのこと。 

まあ初めてだし、見れればいいや!って思っていたら… 

f:id:nrmn86:20170119161438j:image

45番…うそやろ?え???????

 

興奮したまま一回家に帰りバッチリメイクして、お母さんの友達の娘(当時高校生)と合流してイベントへ。  

 

整理番号順に並ぶために、ヲタク同士声をかけ合う。初めてヲタクという生き物と会話。 

 

当時の私、かなりハイトーンの巻き髪にハデなネイル、そしてゴリゴリのまつ毛エクステ。

 f:id:nrmn86:20170119165203j:image

これ、リアル、その日の私。 

声をかけたおじさん、びっくりさせてごめんな(笑)

 

入場が始まり中に入ると…

女性専用エリアと一般エリアが。

…選べるんだ。

とりあえず女性専用エリアにいきました。

前から2列目を確保。

…緊張、周りの女の子はお友達と楽しそうに話しているけど私はぼっち。サイリウムも持ってないし、私服だし、完全にただのギャル(笑)

 

完全に場違いだなあ…と不安になってたらイベントがスタート。 

とにかく近い、近すぎる。

 

目の前にモーニング娘。がいる。

 

目の前に工藤遥がいる。

 

イベント中、気づいたら工藤遥ちゃんを目で追ってる自分がいました。 

「か、可愛い…顔めっちゃ丸いけど…お目目キラキラしてて可愛い…一生懸命歌って踊ってる!めっちゃ汗かいてる!可愛い!」って感動したな。(顔丸いは失礼←)

ライブもすごく楽しくて、気づいたら踊っている自分がいました。

 

ライブが終わり、次は握手。

 

握手の一番最初が道重さゆみちゃんで、本物の可愛さに衝撃を受けました。

 

テレビで「自分可愛い」って言ってるイメージが強くて、正直「好きなタイプではないな」って思ってたんです。

けど本物見て「あ、これは自分可愛いって言うわ!本当に可愛いし美人!好きなタイプじゃないとか言ってた自分ぶん殴りたい、土下座したい。」って思いました、本当に可愛かったです。

 

どんどん工藤遥ちゃんの番が近づいてくる、緊張しながらも…

私「ハルちゃんが一番好きです!」

工藤「ありがとうございます!」

私「ネイル!ハルちゃんのH!(ネイル見せる)」

工藤「わぁー!可愛い!」

 

工藤遥ちゃんと会話した…

ネイル可愛いって言ってくれた…(放心状態)

八重歯めっちゃ可愛い…(放心状態)

イベントが終わってからも興奮が冷めない。

 

当時の私のブログから引用↓

 

本当に行ってよかった!!!

モーニング娘。のすごさを実感した!!

歌とダンスのスキル高すぎだし全員可愛いし←本当に!パワーを感じた!!

これはもう…
どハマりしますね(・ω・)ノ

また絶対!行く!

個別握手、チェキ、ライブも行きたいよぉぉ

モーニング娘。最高!!

 

ってな感じで現場に行って、モーニング娘。の大ファン、そして正式に工藤推しになりました。

 

2013年4月18日。

 

この日このイベントに行ってなかったらきっと今の私はいないと思います。